· 

効いたよね、早めの漢方薬♪

こんにちは!
イスクラ研修塾33期生酒井優子です。
実習でイスクラ漢方堂さんにお世話になっております。

風邪をひいている皆さん…聞こえますか…今…あなたの心に…直接…語りかけています…その葛根湯…効かないかも…しれません…

風邪をひいたら葛根湯!という認識をしている方、多いのではないでしょうか?
(私も半年前まで信じて疑わなかった1人です。。。)
実は風邪に対する漢方薬は何種類かありまして、
中医学では、 ま さ に
『あなたの風邪はどこから?』なのです。
症状によって生薬の効能効果も大きく異なります。
分かりやすく色で例えると

<赤い風邪>
熱っぽい、喉が痛い、口がかわく
漢方薬:天津感冒片

<青い風邪>
寒気がする、頭痛、肩こり
漢方薬:葛根湯

<黄色い風邪>
下痢っぽい、体がだるい、ムカムカする
漢方薬:勝湿顆粒

となっています。
そのため使い分けを間違えてしまうと、漢方薬のチカラで
あなたの風邪に狙い撃ち!ができません!!

そしてそして、漢方薬はなんと風邪予防もできるんです☆
効いたよね、早めの漢方薬♪はコチラ!

✔︎衛益顆粒−身体のバリア機能向上
✔︎板藍茶 −インフルエンザ対策に。“漢方の抗生物質“とも呼ばれる板藍根を使用

これでバッチリ◎
満を持して冬を迎えましょう!!

その他、秋冬のお悩み対策に優れた漢方薬もございますので、ぜひ、お気軽にご相談ください。