· 

朝のちょっとした時間

こんにちは。

最近連日雨が降るようになってきて本格的な梅雨だなと感じているスタッフ平山です。

 

今回は最近の自分の体調の変化や朝にやっていることについて書きたいと思います。

スタッフ平山は胃腸が弱い体質です。なので、梅雨の季節はいつも身体が重だるく、ご飯も食べたくても、食べるとお腹が痛くなるのでおかゆや消化のいい物を少し食べるという生活でした。

 

中医学を勉強して、自分の体調を舌の状態などから判断して、食養生をしたり、身体に合った漢方薬を飲むなどしてきた結果…

今年の梅雨は昨年よりもツラくないです!

 

梅雨のおかゆ生活も胃腸の機能が弱っているな~と思う時や夜遅い食事になった時などには自ら食べることもあったのですが、“これしか食べれない()”という気持ちで食べることはなくなり、とてもうれしかったです。

身体の重だるさも昨年と比べると全然違って動きやすいです。

また、いままでは基礎体温表は妊娠のことを考えた時につければいいかなと思っていました。しかし、基礎体温表は自分の身体のことを知る方法の1つでもあると学んでからは基礎体温をつけようと思いました。

基礎体温表をつけてみると初めは“今日は体温低いな~”や“自分の体温の平均ってこんなんだったんだ~”などしか思わなかったのですが、だんだんと“高温期だからあんまり香辛料がきつい物を食べ過ぎると身体の潤いがすくなくなっちゃうな”や“もうすぐ生理になりそうだからしっかり血を増やして巡らせなきゃ”など養生についても考えるようになりました。

 

基礎体温表をつける時間は一日でみると数分ですが、自分の身体について考えれる大事な時間だなと感じました。

日常が忙しかったするとなかなか体調の変化に耳を傾けることって難しいですし、後回しになってしまいますよね。

朝の数分を”自分のメンテナンス時間”にしてみるのもいいかもしれないですね!

 

(平山)