· 

梅雨時の我が家の日常風景

梅雨の季節がやってきました。
この頃になると、うちの5才になる次男坊が
腹痛をよく起こします。
自業自得の冷たい食べ物、飲み物の摂りすぎです。

この時、『勝湿顆粒』を飲ませます。


最初は、嫌がった次男坊ですが、腹痛が治ることを

実感してからは、自分から勝湿顆粒を飲むと言います。

薬を飲む時、
「オレ、この薬飲めるけん」<ー 熊本弁
「兄ちゃんは、飲めんもんね〜」
と偉そうに言います(笑)
私は、
「兄ちゃんは、泰ちゃんみたいに冷たい物を
  摂らないから、お腹こわなさいよ。
  お腹をこわさない方がいいだよ。」
とたしなめます。

これが去年からの我が家の梅雨時の日常風景になっています。

みなさんも、冷たい飲食物はほどほどに。

研修生 牛江