· 

基礎体温でわかること

月経周期をスマホのアプリで管理している人が増えています。良いことですね。

 

・次の月経がいつ来るか

・排卵のおおよその目安はいつか

・今は月経周期のどのあたりなのか

 

これがわかると、体調・メンタルの調整に役立ちますし、妊娠や避妊の計画もできます。

基礎体温を測って記録するとさらによし。なぜなら、基礎体温のグラフはホルモンの変化を知らせてくれるからです。

ホルモンの分泌状態からは、

 

・卵が育っているか

・排卵したか

・妊娠しやすい身体かどうか

 

などがわかります。これらは妊娠を希望する・しないに関わらず、女性が健康で快適に過ごせるかどうかを左右する大事な要素。

 

基礎体温のポイントは、

 

①低温期・高温期の平均体温差が0.30.5℃。

②高温期は14±2日間、低温期も同じぐらいの日数。

③低温期の終わり頃に体温が最低になり、そこから1~3日間で高温になる。

④各期の体温が下がったり上がったりしない。

 

例えば、月経周期がほとんど狂わないとしても…

 

・周期が25日未満、または35日以上

・低温期・高温期に分かれない

0.3℃以上の体温変化が度々ある、高温期の体温が突然落ちる

・低温期から高温期に変わるのに、3日以上かかっている

 

こうした特徴が見られたら、実は月経は「乱れて」います。

これから基礎体温をスタートする人は、まず3ヶ月(3周期)記録してみてください。

月経の乱れが3周期続くようなら婦人科を受診してみましょう。

 

 

月経を整えるのは漢方の得意分野です。お気軽にご相談ください。

(スタッフ:春田)