花粉症対策は冬が決め手!!

こんにちは。樋口です。

 

花粉症

の人にとって、つらい季節が近づいてきましたね。

 

私も高校生の頃、花粉症でひたすら鼻水がとまらず、3月の終業式や卒業式では大分苦しみました。

 

ですが、今はもう大丈夫です!!

疲れてたりするとちょっとアレルギーっぽくなるくらいで、薬も飲まずに快適に過ごせるようになりました。

 

さて、

花粉症の症状としては、みなさん

 

・水っぽい鼻水が滝のように流れる

・くしゃみ、鼻詰まり

・目がひたすら痒い、充血する

・皮膚に湿疹ができたり痒みが出たるする

 

あたりが多いと思います。

 

ですが、

 

 

花粉症になる体質は1つではありません。

 

 

大まかに分けると

・冷えタイプ

・胃腸虚弱または腸内環境が整っていないタイプ

・肺気虚(粘膜・皮膚のエネルギー不足)タイプ

・水湿が溜まっているタイプ

 

の方が多いです。

 

裏を返すと花粉症対策としては

・冷えの改善

・胃腸を整える

・疲れに気をつける

・余分な水湿を溜めない

ことが重要だと言えます。

 

そして、花粉症の症状が出始めてから気をつけていただくよりも、

1シーズン前(冬)から対策していただいたほうが、過ごしやすさは全然違ってきます。

 

体質は一朝一夕で変わるものではございません!!

タイトルにもあるように、

花粉症対策シーズンはもう始まっています!

 

 

自分の体質と養生についてはぜひ専門家にご相談ください。

スタッフ一同で快適な春を応援致します!