お肌が弱い方へ〜9月に入ったら潤活を始めましょう

9月に入り秋らしい気温にはまだ程遠いのですが、空気が乾燥して来たのは敏感な人であればわかるハズ。

 

これ、秋の特徴なんです。

 

漢方的には秋は「燥」の季節。

乾燥は皮膚のバリア機能にダメージを与えて皮膚トラブルが増えたり、肺を傷つけて特に咳の風邪にかかりやすくなったりします。

 

そんな秋の対策は「潤活(じゅんかつ)」

 

潤いをからだに取り入れることが大切なのです。

 

そんな漢方薬あります。

 

当店ではお客様の体質に応じてお薬をオススメしています。

お話だけでも試飲だけでも全然構いませんので、どうぞお立ち寄りくださいね!

 

日々の健康情報発信はこちらのTwitterから。