01日 1月 2031
漢方相談は予約制です。 【電話】049-299-5374 【メール】「ご予約・お問い合わせ」フォームをご利用ください
最近、つまずきやすくありませんか?
08日 11月 2021
これから寒くなる冬になると、腎に負担がかかる季節でもあります。 腎は成長や生殖に関わったり、水分代謝もしてくれます。 腎が弱まる原因には、他にも長時間の立ちっぱなしがあります。腎の働きが低下すると、足腰が弱くなったり下半身にも力が入らなくなるので、つまずきやすかったり、よく転んでしまったりもします。...

“つわり”が辛い時には…
25日 10月 2021
妊娠して嬉しい反面、食欲不振や吐き気が辛い“つわり”が始まると憂鬱になってしまいませんか? 新しい生命が宿り体内の状況が急激変化すると「つわり」が起きます。その変化とは、 妊娠中は通常より血液が必要なので、「血」が不足しやすい → 血液は胃腸の消化にも影響するので消化不良をおこし、血液を作る材料も不足しがちに → そして心配や不安が加わると「気」が滞りがちに…。 このように「気」「血」「水」の巡りが不調になると、胃のムカつきや吐き気が起こりやすくなります。 不安感を和らげたり、胃の不調緩和も得意な漢方薬。症状に合う漢方を服用される事もおすすめです♪ そして、つわりを軽減させると言われている栄養素は「ビタミンB6」と「葉酸」です。 例えば 【ビタミンB6】 豚肉、卵、大豆製品、トマト、玄米、はちみつ、あさり、バナナなど 【葉酸】 レバー、納豆、卵黄、ほうれん草、アスパラガス、ブロッコリー などがあります。ご自身の体調などに合わせて召し上がって下さい。 お母さんになる身体と新しい生命にとって穏やかな時間が増えます様に…(*^^*)

手汗・足汗
お悩みの症状について · 06日 10月 2021
手汗が多いとスマホがべとついたりして困りますね。 足汗は靴が蒸れたりサンダルが滑ったり、これまた厄介。 手足の汗が多い人は、「肝」「心」「脾(胃腸)」の関係に注目です。 「肝」は血液タンクですが、血が少ないと「心」を養えなくなります。 「心」が不安定になると神経が高ぶり、発汗の調節に影響します。...

目の不調ありませんか?
01日 9月 2021
目と関係が深い臓器は、「肝」です。 「肝」は血を貯蔵して、エネルギーを巡らせます。 肝の働きが弱まって、血不足やストレスなどでエネルギーの巡りが滞り、目に栄養がいかなくなる事でも、不調が起こりやすくなります。...

リモートワークで食べすぎていませんか?
12日 8月 2021
甘いもの、脂っこいものをよく食べたり、運動不足になっていませんか? それが続くと、「痰湿」といって余分な水分や老廃物が溜まった状態になり、肥満にも繋がります。 舌の苔がべとべと厚い方は、「痰湿」タイプです。 甘いもの、脂っこいものを控えるのも大事ですし、 ・よく噛んで食べること ・冷たいものを控える...

もしかしてコロナ鬱?心身の疲れを感じていませんか?
その他 · 06日 8月 2021
新型コロナの影響により、生活の状況が変わったり、いろいろな情報に惑わされたりして、知らず知らずのうちに心や身体に疲れが出てきていませんか? 緊張状態が長く続くことで発生する不安感や負担感で心身の疲労が蓄積して、自律神経のコントロールがアンバランスになっている事も原因として考えられます。...

熱中症・夏バテ予防…夏の養生法
その他 · 23日 7月 2021
今年の夏もすごい暑さです。 もう夏の挨拶は「熱中症に気をつけて」になった感があります。 マスク生活で息苦しさ、暑苦しさも加わってしんどさ増し増し…。 元気に夏を過ごすにはかなりコツが要る世界になっています。 熱中症対策としては、 ・暑いところに長時間いない ・室温は27度程度に調節 ・寝る時も室温調節 ・こまめに水分補給...

フカフカ子宮内膜にするのに大切な事って?
03日 5月 2021
血液を補って巡りを整える漢方薬を服用されて、冷え性や生理痛が気にならなくなったお客様は心身も整いやすくなる人が多いように思います。 皆様はいかがでしょうか? 血液の質と量が整うとホルモンバランスも整いやすくなるのでフカフカ子宮内膜になりやすい環境づくりのサポートにも繋がります。...

婦人科 · 14日 3月 2021
妊娠を希望する場合、まずは基礎体温をつけながら3ヶ月タイミングを取ってみてください。 目安として、排卵日+前後3日間ぐらい(トータル1週間ぐらい)がSEXのタイミング。 それで妊娠しない場合は、病院で基礎検査を受けましょう。 【基礎検査の内容】 ・基礎体温 ・ホルモン値の測定 ・子宮卵管造影検査 ・超音波検査 ・精子検査 ・ヒューナー(フーナー)テスト...

さらに表示する