01日 1月 2020
①早番:10:00~18:00 ②中番:11:00~19:30 ③遅番:12:30~21:00
17日 3月 2019
「皮膚は内臓の鏡」 皮膚の状態は、身体の内側の状態を現している、と考えてみてください。 胃腸の状態はどうですか? めまいやフラつきはありませんか? 疲れやすくはないですか? 月経は順調ですか? 化粧水を変えてみても、パックしても 解決しない肌トラブルでお悩みの方は、体質を見直してみましょう。 カサカサ肌で、ひどいと落屑がある方...

09日 3月 2019
「漢方は飲み続けないと効果がでないんでしょ」 「漢方って、やめられるの?」 「体質に合っているものはずっと続けていいんでしょ」 このような声をよく聞くので、まだまだ誤解があるなーと思ったテーマの一つです。

28日 2月 2019
思考力・記憶力の低下には、体内物質の「不足」と「過剰」が関わっています。 不足するのは血液や水分、ホルモン・伝達物質など。 中医学的には「血虚」「陰虚」や「腎精不足」の体質です。 過剰にあるのは脳から出る老廃物=ゴミ。 中医学的には「痰濁」や「瘀血」の体質です。 こうした体質を作り出すのは、食事の偏りと運動不足による筋力低下。...

17日 2月 2019
予防が大切!と以前からお伝えしていますが、症状が辛くなってからも対応出来る漢方薬もあります。 花粉飛散量は去年の5倍という情報もある今年。漢方も取り入れてみてはいかがでしょう。

14日 2月 2019
みなさんこんにちは! イスクラ研修塾生の紺野と申します。 薬局実習の一環でこちらで少しの間お世話になっています。 私のふるさとは北海道で寒さには慣れっこだと思ってましたが、関東も思っていた以上に寒くてびっくりです(汗) まだまだ寒い日が続く中で暦の上ではこれから春を迎えようとしていますね。...

09日 2月 2019
こんにちは、樋口です。 「漢方」って、以前よりはメジャーになりましたけど、まだ良くわからない方も多いのだなーと実感しております今日このごろ。もっと漢方の良さを皆さまに知って頂けるように、漢方の魅力をお伝えしていきたいと思います!

27日 1月 2019
花粉症の症状を悪化させる要因があるってご存知ですか? 辛さ100%が辛さ40%程度にでもなったら。。。 早め早めの花粉対策がおすすめです。

11日 12月 2018
今年はまだ申請してない~! と、先日気がつきまして、急いでウェブから申請した「ふるさと納税」ですが、みなさんは忘れていませんか? 店長の今井です。 ふるさと納税にはいろいろなものがありますが、僕がおすすめしたいのは、 肉や魚や、ましてや大好きなビールでもお酒でもなく、果物です。...

27日 11月 2018
秋冬になるとお肌のカサつきが気になっている店長今井です。 みなさんこんにちは。 実は去年もこの時期に、皮膚という皮膚が乾燥しまくってパリパリになりながらお店で漢方相談をしていて、何とか気合いで春を迎えることができたのですが、今年はもう無理でした。 そもそも、乾燥は気合いでなんとかなるものではない、ということに気づいた。...

さらに表示する