スタッフ


みなさま、こんにちは。店長の今井健二です。

当店のホームページにお立ち寄りいただきありがとうございます。

中医薬房イスクラ漢方堂は、イスクラ薬局グループとして20179月にオープンした漢方相談専門のお店です。

漢方相談専門というと少し堅苦しいイメージがあるかもしれません。

中医学では、症状や病気に対してこの薬を使うというのではなく、各々の体質を見極めて、その時々の体質や状態に合った薬を選んで使うことが重要であると考えます。

そして今現在どういう体質のどのような状態であるか、ということをより正確に見極めるために「相談する」というプロセスが必要になります。

正しく漢方薬を使っていただくために、しっかり相談をしてからだの状態を見つめ直し、なぜこの漢方薬が必要になるのか、そして漢方薬でどういうことができるのか、ということまで含めてお話をさせていただいております。

ご来店いただいたみなさまが、少しでも気持ちが楽になって帰っていただくことができれば、これほど嬉しいことはありません。

 

 

 

 

 

店長 今井健二

薬剤師・国際中医専門員

東京薬科大学卒業後、製薬会社で新薬開発業務に10年間携わり、全国の大学病院やクリニックの医師や薬剤師らとともに臨床の最前線に触れた仕事を通じて、西洋医学の良さや苦手な部分を肌で感じる。

次第に西洋医学では治すことができない病気や症状がとても多いこと、何となく体の調子がすぐれなくても病名がつかないため、打つ手がなく、症状を放置したままになっている患者さんが多いことに気がつき、個人的な興味から勉強を始めた漢方を取り入れた方が、より健康で幸せな生活を送れるのではないかと考えるようになる。

製薬会社に勤務しながら遼寧中医薬大学日本校で3年間、附属の遼寧漢方薬局で1年間学び、イスクラ産業(イスクラ薬局)に入社。

何名もの中医師の先生に教えを請い、中医学の研鑽を積みながらイスクラ薬局中野店店長を4年半務めた後に、中医薬房イスクラ漢方堂の立ち上げを担当する。